商品カテゴリ

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ガイド

ログイン

本来内祝いは、結婚や出産、快気祝いなどの家庭の祝い事を
お世話になった方やご近所の方にお知らせする贈り物です。
現在では、祝い事にいただいた贈り物へのお礼としての意味合いでも
使われています。

のしには「内祝」「寿」が使われます。




お子様の成長を祝福されてイヤな思いをする親はいません。
同じぐらいのお子様がいれば、同じ親世代として話を
する機会にもなります。




卒園や卒業という人生の節目は、些細な事でも「思い出」となるものです。
クラスや卒業生全員で食べる思い出になるお菓子を贈ってみては
いかがでしょうか。




お誕生日祝いの贈り物にみんなで食べられるお菓子も評判です。
生クリームやフルーツでお好みにデコレーションして、
ケーキのようにして食べるのがおすすめです。




バウムクーヘンは結婚式の引菓子として使われることが多いです。
結婚式の時に引菓子として贈られた方は、今度は、結婚記念日に
日頃の感謝の思いを込めてパートナーに贈ってみてはいかがでしょうか。




木の年輪のように一層一層を丁寧につくったバウムクーヘン。
還暦や喜寿のように一年一年を大切に過ごされてきた方への
贈り物に最適です。

のしは「御祝」「寿」が最適です。




お歳暮、お中元、お年賀などの季節の贈り物に
お菓子はいかがでしょうか。
お子様から高齢の方まで食べられて、日持ちするものが喜ばれます。

「御中元」「御歳暮」「御年賀」「残暑御見舞」と時期に合わせたのしを
選びましょう。




お菓子が賞品になるパーティーやイベントがございます。
お子様も大人ももらって嬉しい、人と分け合えるお菓子は大活躍します。




合格祝いや受賞祝いなどのお祝いにはちょっと贅沢なお菓子の贈り物も
喜ばれます。
お菓子なら久々に合う親戚や友人などみんなが集まるときの
プチギフトとしてもお使いできます。




新築や引っ越しなどすこしフォーマルな贈り物が必要なときがございます。
熨斗や包装がしっかりした贈り物がベターです。

「お礼」「御祝」ののしをつけていると、よりフォーマルな贈り物として
喜ばれます。




御見舞にいくときにお菓子を持っていくと御見舞される方は外の空気が
感じられて嬉しいものです。
ただし、生ものが食べられない方もいらっしゃるので事前に確認しましょう。

目上の方には「御見舞」ののしがついたしっかりとした贈り物として
お持ちいただくのがいいです。




元気になられた方は療養中には食べられなかったようなものが
食べたくなるものです。
ただし、身体に負担にはならないできるだけ自然食材を使った食物がいいでしょう。

「内祝」でもいいですが、「快気祝」という病気全快がわかるのしが
いいです。




香典返しは、通夜やお葬式に参列して頂きお香典を頂いた方に、
忌明けを無事迎えられたことのお礼として贈るものです。
忌明けである四十九日を過ぎた頃に贈るようにしましょう。

一般的に、お香典の半額程度のお返しがいいとされております。
即日返ししている場合、忌明けを迎えられたことのお礼を伝えるためには
四十九日を過ぎた頃に香典返しを贈るのがいいでしょう。


アンデンケンではバウムクーヘンやプレミアムフィナンシェなどの洋菓子セットを各種取りそろえております。

アンデンケンのギフトセット

団体や法人のお客様で、発注量が多い場合やご要望などがございましたら、こちらからお問合せください。